富士薬品のドラッグストア

富士薬品ではドラッグストア事業の展開にも力を注いでいます。
現在、ドラッグストア事業は関東地方を中心に「ドラッグセイムス」の名称で店舗展開しているほか、調剤薬局の運営も行っています。

富士薬品がドラッグストア事業の展開を開始したのは1992年3月のことでした。 
1997年からは、ドラッグストア店舗をさらに拡大させる戦略をとってます。
買収なども積極的に行っており、その場合は「ドラッグセイムス」の屋号に変えて展開することも多く、現在では全国で「ドラッグセイムス」の屋号を見ることが出来るようになってきています。

ドラッグストア事業の展開については2つのスタイルがあります。1つは富士薬品の直営のもの。そしてもう1つは完全子会社による店舗展開です。

主に関東地方で展開する「ドラッグセイムス」、「ジャストドラッグ」、「シバタ薬品」、は株式会社富士薬品の直営です。

また、富士薬品の完全子会社は全国にあります。以下に概要をご紹介します。

株式会社オストジャパングループは北海道で調剤薬局を経営するグループの持株会社です。

株式会社東北セイムスはらいおん・クリエイト、アルファなどを統合したものです。東北地区に展開している子会社を合併して誕生しました。
屋号はドラッグセイムスが主ですが、旧アルファの店舗は「ドラッグポピー」の名称を使っています。

株式会社スマイルドラッグは株式会社ハマドラッグより営業譲受の後、株式会社オオタドラッグと統合し、株式会社筑波薬品より営業譲受しました。主に首都圏地区において「ドラッグストアスマイル」の屋号で展開しています。

株式会社ドラッグオゾンも首都圏地区で「ドラッグオゾン」の屋号で展開しています。

株式会社モリキは「モリキ薬局」「アメリカンドラッグ」「象山堂薬局」「薬のタムラ」「ドラッグセイムス」の各屋号で甲信越地区・富山地区及び北海道にて展開しています。

株式会社東海セイムスは「ドラッグストアレモン」「ドラッグモリヤマ」「くすりの森山」「ドラッグストアキリン」「ドラッグセイムス」の屋号で東海3県・大阪・和歌山地区にて展開しています。

株式会社ユタカファーマシーは中部地区・近畿地区にて「ドラッグユタカ」の屋号で展開しています。

協和商事株式会社は主に近畿地区・首都圏地区において「オーエスドラッグ」の屋号で展開しています。

株式会社西日本セイムスは笹岡薬品、ドラッグストアコスモ21、ドラッグライオンを統合してできました。
「ドラッグセイムス」「ドラッグササオカ」「ドラッグストアコスモ21」の屋号で四国、岡山、熊本、鹿児島にて展開しています。

株式会社新生オリエックス社はボランタリーチェーンの「オリエックスチェーン」の展開です。

株式会社ノザキ薬品は大分にて展開しています。

これら富士薬品のドラッグストアグループは現在日本全国になんと758店舗。今も積極的に店舗展開を行っています。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

 TOP